記憶にある範囲で考察

とりあえずCBRのヘッドライトをLED化してました。

公称3500lmは明るかった。




急にうみねこ熱が出てきた僕です。

ふと気になったんですが
話中で「ノックス十戒」や「ヴァンダイン二十則」という言葉が出てくるのですよ。
よくわからんですが推理モノの鉄板ルールみたいな物ですか?

考察サイトを見ると「犯人はヤス」の意見が多いですが、
ノックス十戒によると
「双子・一人二役は予め読者に知らされなければならない」
というのがあるらしいのですよ。
これを適用すると「犯人はヤス」でない気がしてきたのです。

ちなみにヴァンダイン二十則の方の
「端役の使用人等を犯人にするのは安易な解決策である。その程度の人物が犯す犯罪ならわざわざ本に書くほどの事はない。」
ですが
ヤスは一応使用人ではありますが、物語上の端役ではないと考え、
ヤスが犯人であってもオーケーだと考えます。



「ノックス十戒」や「ヴァンダイン二十則」をあえて話中で出したってことは
「このルールにのっとった話であること」
あるいは
「このルールを全てガン無視すること」
いずれかの宣言になるって事ですよね?
ヴァンダイン二十則には
「殺人の方法と、それを探偵する手段は合理的で、しかも科学的であること。空想科学的であってはいけない。例えば毒殺の場合なら、未知の毒物を使ってはいけない」
とありますので、まっとうな推理モノでしたら「魔法による殺人」はありえないかと。
それでもあえて「魔法による殺人」の可能性を示唆していることはルールのガン無視宣言かと。
逆なら必然的に「人が行った殺人」として、一個の謎が崩れます。

まずは最初にここいらの話の意図を解明しないといけない気がします。

あ、はい

大型二輪の免許とって

img_0.jpg

NINJA H2に乗りたいぞー!

36歳です。



アレですよ。
「うみねこのなく頃に」というアニメ?ゲーム?をご存知でしょうか?
僕的にシエスタ410以外は萌えないアレです。

極端なネタばれをしますと、
推理モノだけど解がわからないまま完結しました。

僕は推理モノに慣れていないのですが、解が公表されない推理モノは
推理モノ専攻の人たちにとってありなんですか?


まぁ、そこらへんはぶっちゃけどうでも良くてですね、
作者側としては「人が実行できそうな犯罪だけど、推理できる?」みたいな思惑らしいんです。
人が実行可能そうな犯罪だけど、はたして人か魔法か?
そこらへんにウェイトが置かれてるっぽいです。

あー、そうだと解を公表しない方がいいのかも、、、

特に考えなしにPS3版をやってましたので
最後が意味わかりませんでした。
今なら何とかわかります。

推理モノだと答え合わせができて
「思ったとおりだったぜ!」とか「そういうことかだまされたー!」とかあると思うんですけど
それが無いのは辛いですね。

ま、もっかいやってみましょうか。
未だに記憶にあるんですけど1箇所、すごく気になってるところがあるんです。
言葉遊びというより時間遊びになるんですけど。
シエスタ556の存在も気になるんです。

コレでブログネタができそう。

神と時間のパラドックス?

パラドックスといえるかどうかわかりませんが、
時間で思い出したのでもう一個。

僕が学生の頃、とある宗教勧誘が来たときに言ってたんですが、
神は時間さえも超越するとのこと。

で当時思ったんですが
僕等には確かに時間軸があるんですが
その時間軸は2つあると思うんですよ。

万物全てが共有している時間軸で「絶対時間」とでも暫定で呼びます。
1分時間が経てばこの世にある全ての物が1分経ってるわけです、はい。
それと別に僕等各々が有する、、、なんて呼べばいいかな?「相対時間」?
僕等は時を操ることができないので基本的に「絶対時間」=「相対時間」となります。


時間が操れた場合、例えば自分以外の時間を止められた場合ですが、
「絶対時間」は確かに止まってるかも知れませんが、自分の有する時間は動いてるわけです。
1分時間を止めた場合、「絶対時間」は止まってましたが自分の有する「相対時間」は1分進む訳です。
ここではじめて「絶対時間」≠「相対時間」となります。
「相対時間」は経験や記憶を司る時間軸ですかね?

で、最初に戻りますが神が「絶対時間」を操作しても神自身の「相対時間」はそれとは反して動く為、
時間を超越しているとは言えません。
つまり神は時間を超越できないということになるんでは無いでしょうか?

うん、よくわからん。

3次元と4次元って一体?

もうすぐボーナスです。
音楽部所属です。
エレドラ買おうと思います。



音楽方向性の違いにより退部したいです。
年末までは付き合うかどうするか、、、うーむ、、、


あれですよ。
次元のお話。
2次元の嫁とかそういった類からの発想です。
あと、高校だか中学だかの教師の説明も交えます。

まず0次元
これは点です。
車が来たら逃げることができずに轢かれてしまいます。

次、1次元
これは1本の直線です。
車が来た場合、線上を横、あるいは車自体から走って逃げることができます。

次、2次元
これは平面になりますので、車が来た場合は縦横無尽に逃げることができます。

次、3次元
これは空間になりますので「ジャンプしてよける」という選択肢が増えます。
なんという立体機動。

次、4次元
僕としては3次元に時間軸がプラスされた物だと考えてます。
車がが来た場合は「時間止める」等の選択肢が増える物かと。

んで
僕らは3次元体である体と、時間による制約を受けている為、
4次元に生きている物と考えます。

んでここからが本題だ。
2次元は平面ですので、アニメやコミック等を指します。
あるコミックのあるページのあるコマの内容は時間が経過しても変わりません。

ですが
暫定で3次元に位置するフィギュアの場合、時間が経つと経年劣化します。
つまりは3次元だと思いつつも時間の影響を受けてるので4次元の存在になるわけです。
3DCGの場合、確かにモデリングは3次元かもしれませんがテレビ等に平面で投影される為、
3次元ではなく2次元の存在かと。
3Dディスプレイ等で立体に見えますが手で触れることができない為、
2.5次元ぐらいの存在に位置するのかな?

そう考えると3次元ってなんだろう、、、

車から逃げる考えでいくと4次元は時間軸だとおもうんですが。
そもそも僕等自体が3次元に生きてる存在なのでしょうか?
よくわからん。

色々がんばった

どうも僕です。

GW中は色々がんばりました。

がんばった事①:
愛知から大阪のフェリー乗り場まで片道7時間程度。
九州のフェリー乗り場から実家まで1.5時間程度。
往復で17時間程度を走破しましたケツ痛かった。
ケツというか、尾てい骨が痛かった。
D-トラよりCBRで帰った方が良かったかも。

がんばった事②:
実家から福岡(博多)まで行きました。
往復で8時間、日帰り。

がんばった事③:
メインディッシュです。
ホームシアター作りましたー!ヒャッホー!


DSCN0127.jpg
120インチスクリーン。横幅2m60cmぐらいあります。
使わないときは巻き取れるよ。


DSCN0130.jpg
昔買ってまったく使ってなかった3Mのプロジェクター。
やっと日の目を見ることができました。


DSCN0132.jpg
配線がごちゃごちゃしてますが、マルチメディアプレーヤーとブルーレイプレイヤー。
HDMIから音声信号を分離させる特殊な機材で音声を分けてスピーカーへ。
HDMIセレクターもあるからパソコン動画とかも投影できるよ!


DSCN0129.jpg
スピーカーはAudioCommの安物+秋月で買った安物スピーカーです。
ただ、AudioCommのウーファーの中に秋月スピーカー用にアンプ回路を組み込んでます。
音環境は暫定です。もっとどうにかしたい。


3.jpg
一応投影サイズ的には80~100インチ相当ぐらいになると思います。


他に映画も見たけど、なかなか良い感じでした。
さて、この環境を活用できる人が実家にいないのが大変残念です。
プロフィール

OZ

Author:OZ
変人兼ダメ社会人。

ついーと
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード